やつはしブログ

やつはしブログ

自分らしく生きるヒントを研究しています。自己哲学プラスα趣味もろもろ。

【ネタバレあり】約束のネバーランド アニメ1話から語る〜第1話〜

 

約束のネバーランドという作品をご存知でしょうか?

現在週刊少年ジャンプで連載中のマンガで、

アニメ化されています。

2020年にはまさかの実写化も決定しており、勢いのある作品です。

 

この作品が大好きなので、

アニメ1話からただただ語り尽くします。

ちなみに好きなキャラクターはダントツでノーマン。

本作品で1、2を争うほど好きなセリフが、この1話で出てきます。

それは、ノーマンの「後で一緒に叱られよう」です!!!

 

 

 

 

※ここからネタバレありです※

 

 

 

 

第1話なので、物語の説明的な部分が多い回。

エマがハウスとママが大好きなこと、ハウスの家族の仲の良さ、

里子に出されている(とこの時点では思っている)子供が見送られる場面など、

ハウスの真実を知った時に印象がひっくり返るような場面が多いです。

 

第1話で好きなのは、朝ごはん前のシーン!!

まだ平和だった頃のノーマンとエマ(とレイ)が見られるところです。

朝起きた時のエマを見たノーマンの「元気だねえ、まだ朝ごはん前なのに」と

レイの「ほっはよー、エマ」は、

二人ともエマが大好きだけど、その表し方が二人の性格の通り現れていて

グッときます!!!

 

ノーマンはとにかく優しく、自由で明るいエマが好き。

元気一杯のエマを嬉しそうに見送る視線が印象的です。

(頭いいのに優しいキャラ、超好きですノーマン)

レイはもう少しクールで、エマに呆れながらからかう姿が、二人の信頼関係を感じさせます。

ああ、この一瞬のシーンが好きすぎる・・・

 

第1話にある伏線的な描写はいくつかありますが、好きなのは

エマが小さい頃に「キリンに乗りたい」と言ったことをレイが覚えていたことです。

レイが幼児期健忘を起こさない体質だからこそ覚えていた、という伏線ですよねこれ!エマ自身は覚えていなかったですし、実際この話をした時点では、エマたちはかなり幼かったです。

 

ごっこ関連だと、レイが鬼ごっこを「体をフルに使ったチェス」というのもいいですよね。

エマにもわかるように、戦略を使って敵と戦うことを表現していてわかりやすい。

敵の立場で考えて、戦略で大人に勝つ脱獄物語という約束のネバーランドのストーリーを端的に表していて、第1話にふさわしい言葉です。

私もこの言葉で鬼ごっこの本質が見えた気がして、勉強させてもらいました笑

 

 

そしてノーマンの「後で一緒に叱られよう。」

かっこよすぎませんか?

 

エマの「出来るだけ早くコニーにリトルバーニーを届けてあげたい」という気持ちを迷うことなく尊重し(イケメン優しい)、

さらにエマの不安ごと一緒に背負ってあげる男らしさ、器の大きさ。(イケメン優しい好き)

 

エマはエマで、規則違反だろうと家族のためになることを迷わず行動できる信念を持っていますが、

ノーマンはエマのこういう考え方を、「真似できない」と思って尊敬しているんだろうなと思えますよね。

だからこそ全力で協力するし、エマに協力することに迷いがない。

男前〜〜〜〜好き〜〜〜〜!!!!

 

エマは信念に向かって突き進む、典型的なジャンプの主人公ですが

そんな主人公を心から大切に思い、行動の面でも精神面でも支えるノーマンの男前ヒロイン力の高さ、本当に好きです。

 

 

 

 

あと何気に好きなのは、テストのシーン。

アニメだと近未来感溢れる描き方になっていて、単純にかっこいいです。

気になっているのは、エマの「学習能力でフルスコアを取る」という設定。

正直、なんじゃそりゃ?と思いました。

エマがレイのように本を読んで勉強しているなら学習能力を発揮してすごい勢いで知識や思考を身につけていくでしょうが、

どちらかというとエマは自由時間は遊んでいる様子。

毎回のテスト中の時間に成長しているということでしょうか・・・

細かいけど気になる点です。

 

 

コニーの出荷を見るシーンは、衝撃的ですが物語の展開としてまあなくてはならないシーンですよね。

鬼の描写が想像より怖くて、まあアニメを見ている我々は

「怖いなあ」くらいで済みますが、これを11歳の少年少女が、

家族が出荷された場面とともに至近距離で見ていると想像すると

相当怖いだろうなあ・・・と思ってしまいます。 

 

約束のネバーランド自体、子どもたちが鬼や運命に立ち向かう話なので

脱獄の展開を当たり前に受け止めてしまいますが、

あんな恐ろしい場面を見た後に脱獄を試みる彼らは、文字通り命がけの気概なんだろうなと想像します。

そう思うと、ますますエマたちを応援したくなります。

だからこの物語は面白いんですよねえ。

 

 

 

というわけで、つらつらと第1話の好きなところを書きました。

次は第2話!ノーマンの名言が多く、好きな回です!

お楽しみに。

 

 

やつはし