やつはしブログ

やつはしブログ

自分らしく生きるヒントを研究しています。自己哲学プラスα趣味もろもろ。

【2019年】ゆうゆうメルカリ便 ローソンの使い方を解説!【写真付き】

 

こんにちは。

今回は、メルカリ出品者に向けた記事になります。

ゆうゆうメルカリ便で商品が売れてから、ローソンで実際に発送し、相手に届くまでの流れを

アプリの操作、商品の梱包、発送の仕方を含めて解説していきます!

 

 

基本的な流れ

 

自宅で商品を梱包、サイズ・重さを測る

ローソンへ商品を持っていく

コンビニで発送用伝票を商品に貼り付け、店員へ渡す(店員さんが発送)

メルカリアプリで受け取り評価をもらう

 

になります。

順番に解説していきます!

 

商品を梱包

 

商品以外、中に入れるもの(発送伝票など)は無いので、自宅で封をしてしまって問題ないです

むしろ封をしないとコンビニで困ることになります。


f:id:ya2hashi:20190727003446j:image

 

この時、梱包の

  • サイズ
  • 厚さ
  • 重さ

によって配送料が変わりますので、要注意です。

 

 

商品を持ってローソンへ。

アプリでQRコードを準備

 

ローソンへ商品を持っていき、メルカリのアプリを起動させます。

取引画面がこのように出るので、まずサイズと厚さを選択します。

f:id:ya2hashi:20190803172048j:image

 

 

選択後、「コンビニ用QRコードを発行」をタップします。
f:id:ya2hashi:20190803172059j:image

 

 

QRコードを用意したらLoppi

 

Loppi専用コードをお持ちの方」を選択するとすぐにQRコードをかざすように指示されるので、先程準備したコードをかざします。

 

するとこのような確認画面が出てきます。

(その前に何かの確認画面が出てきたら、次へ や 閉じる を押してください)
f:id:ya2hashi:20190727003437j:image

右下の「発行する」を押します。

 

ここからはイラスト解説。

Loppiから長いレシートのようなものが出てきます

f:id:ya2hashi:20190727003636j:image

このレシートと、梱包した商品を持って、レジへ行きます。

 

レジでの手順

 

レジにレシートを持っていくと、

伝票と袋を渡されます。

ここから先は店員さんは見守り、自分で作業を行うことになります。

f:id:ya2hashi:20190727003648j:image

この伝票は切り取り線があるので、手で3つに切りわけます

 

そして袋の中へ入れます。

f:id:ya2hashi:20190727003651j:image

 

入れたら、袋を封筒に貼り付けます。
f:id:ya2hashi:20190727003654j:image

そして店員にお渡し。

お客様控えをもらって、終了です。

 

 

発送後の流れ

 

発送後は、メルカリアプリで商品発送通知を送る」を選択。するとこのような画面になり、送り状番号がわかります。

この番号から配送状況を追跡できます。

f:id:ya2hashi:20190803165453j:image

 

あとは購入者の手に渡るまで待つだけです。

 

 

注意点

  • 自宅で完全に梱包を済ませてからローソンに行くこと。店員さんは梱包してくれません。
  • 厚さ、重さをしっかり把握していくこと。
  • 配送料は売上金から天引きされます。間違ってコンビニで支払いを要求されても、払わないようにしましょう。

 

おわりに

ゆうゆうメルカリ便は、配送料が全国一律なのが嬉しいポイントです

特にA4で厚さ3センチ以内、重さ1キロ以内に収まるものは、確実に175円で配送できるので

販売価格を決めるときに便利ですね!

 

皆様もこちらを参考にして、便利にゆうゆうメルカリ便を使ってみてください。