やつはしブログ

やつはしブログ

自分らしく生きるヒントを研究しています。自己哲学プラスα趣味もろもろ。

今度は私がメンヘラになった話

▼この記事を音声で聴きたい方はこちらから

OL哲学 第156回 今度は私がメンヘラになった話 - 【OL哲学】 - Radiotalk(ラジオトーク)

 

f:id:ya2hashi:20190515002504j:image

前回、メンヘラの直し方という記事を書きましたが(前回の記事はこちら→メンヘラの直し方 - やつはしブログ)

その記事を書いた直後、私に悲しい出来事がありメンヘラになりました……なんというタイミング。

 

 

メンヘラの直し方を書くにあたって、悲しい気持ちを思い浮かべていましたが。

想像するのと、実際に悲しい気持ちになるのとでは全然違う。

水たまりと大海原ぐらいの差がある。

それを痛感しました。

 

 

で、前回の記事に書いた通り
「悲しい時は自分のために何かを決めて実行するか」と思ったんですけど、

とてもじゃないけど何かを決める気分になんてなれない。(矛盾)

 


むしろ感覚としては、元気になるのもそれはそれでイヤというか。落ち込んでるんだから、方向性としては下の方にどんどん落ちていってるのに、そんな時に這い上がる力なんて残ってなかったです。気力も。

 

f:id:ya2hashi:20190515002630j:image

 

で、今日実際に自分が元気になるために何をしたかというと、

何も考えたくても私を元気にしてくれる人やモノに触れました。

 

例えば、

YouTubeで好きな動画見まくったり、

身近な人で尊敬できる人に話しかけたり。


私が何もしなくても、見たり話したりするだけで自動的に元気にしてくれる人や物と接しましま。

 

いわばエスカレーターみたいな存在って感じです。乗ってるだけで、何もしなくても上に行く。


ゲームでも漫画でもいい。

そういうものがあるときは、そこに逃げ込みましょう。すぐに。

人に頼ってたときは罪悪感があったけど、頼った方がいいですよ。

 

f:id:ya2hashi:20190515002732j:image


石ころを拾う宿題は、このエスカレーターに比べたら階段ですね。自分で登れる時に、登ればいい。登れないときはエスカレーターを使いましょう。

 


昨日の記事は、辛い気持ちの方がもし読んだ時に、酷なことを強いていると感じるかもしれない。という気がして、居ても立っても居られず

更新しました。

 

皆さんもエスカレーターを是非見つけて、どんどん頼りましょう!

 

 

以上やつはしでした。

バイバーイ!

 

◇◆ツイッターはこちら◆◇

やつはし🐾 (@yatsuhashi888) on Twitter

 

◇◆ラジオはこちら◆◇

【OL哲学】 - Radiotalk(ラジオトーク)