やつはしブログ

やつはしブログ

自分らしく生きるヒントを研究しています。自己哲学プラスα趣味もろもろ。

真実を知りたくない

f:id:ya2hashi:20190331202528j:image

 

大切なことほど、真実を知りたくない!

そんな心理に悩まされています。

 

本当にやりたい仕事

今の体重と健康状態

好きな人の心の中

 

どれも大事だし気になる事なのに、

いざ本当のことを知る機会が目の前に訪れると

知りたくない、知るのが怖いと思ってしまいます。

 

そして、今まさにその「知りたくない」に悩まされていることを書こうと思います。

 

 

 

本の続きが読めない

 

最近OPTION Bという本を読んでいます。

フェイスブック社でCEOを務めたこともあるシェリル・サンドバーグさんという女性が書いた本です。

彼女が最愛の夫・デーブさんを亡くしてからの経験と心の変化が、詳細に綴られています。

 

OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び

OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び

 

 

これが本当に悲しくて切なくて、スタバで読んでいるときに思わず涙目になってしまい、読むのをやめたほどです。

 

少しずつ読み進めているのですが、

すでに大きな気づきを得ました。それは

どんなに大事な人でも、いずれいなくなる。

それを踏まえた優先順位に従って、日々生活しなければならない。

ということです。

 

 

 

 

シェリルさんとデーブさんの別れ

f:id:ya2hashi:20190402220246j:image

本の中で、著者のシェリルさんが、夫デーブとの時間がわずかしか無いと分かっていたら、どうしていただろう?と回想します。

 

もし、デーブとの時間が残りわずかだと分かっていれば、

あの日は他の人と歩く代わりにデーブと手を繋いで歩いていた。

いつも喧嘩せず、互いを理解し合っていた。

あの日は旅行に行かず家で過ごしていた。

もっと2人の時間を大事にするために…

 

 

でも、時すでに遅し、なんですよね。

もちろんシェリルさんはデーブさんとの時間を目一杯楽しんでいたと思いますが、それでもいざ失った時というのは

「もっと彼との時間を大事にできていたら…」と思わずにはいられないわけです。

 

 

いつか自分も…けど、耳が痛い話

この想いは、今後私が必ずすることになる事です。家族や友人を失った時、後悔しては遅いんです。

だからこそ「本当に大切にすべきことはなにか?そしてその優先順位の通り行動しているか?」に注力すべきなんです。

 

 

…しかし、今は出来ていません。

大事にしたい人たちと離れて暮らし、

あまり大切とは思えない仕事に従事し、

幸せにしたい人に感謝すら伝えられていません。

 

大事な人を失う想像なんてしたくない!!!

だから、貴重な時間をお茶を濁して潰しているんです。

 

オプションBを読み進めたら、ハッキリと

「優先順位は既に分かっているハズだ!行動しろ!」と正論を突きつけられそうで

そしたらその通りに行動しないといけなくなるので

 

嫌です。そんな忠告は耳が痛すぎます。本当の優先順位なんて気付かないで生きていきたい…

 

 

そう思いつつ、今日も少しオプションBを読みました。

また真実へ近づいてしまいましたが、勇気を持って読み進めていきます。

 

 

 

以上やつはしでした。

バイバーイ!