やつはしブログ

やつはしブログ

自分らしく生きるヒントを研究しています。自己哲学プラスα趣味もろもろ。

続・スタバの店員に一目惚れ

スタバの店員に

笑わされて一目惚れした話の続きです☆

 

 

 

前回は、スタバで出会った店員さんとの一部始終と、

笑わせられると幸福度が上がってその人のことを好きになる

という話をしました。

 

今回はもう少し「惚れる瞬間」について掘り下げて考えようと思います。

 

f:id:ya2hashi:20190326001155j:image

 

一言でいうと

想像をはるかに超えてくる人を好きになる

んだと思うんですよね。

少し前の記事でもそんな話をしたんですけど、人と大きく違うところに、その人の魅力はあらわれると思うんです。

 

だから、他人が予想もつかないことをするときっていうのは、だいたいその人の特徴が出てるんですよね。

それを長所とするか短所とするかは、見る人次第だと思います。

 

 

それと、前の記事でも言った通り
私が出会ったスタバの店員さんは、下心が感じられなかった、というのも大きなポイントだと思います。

 

下心っていうのは変な意味じゃなくて、

「面白い人だと思われたい」とか

「かっこいいと思われたい」とかそういう、

見返りを求める気持ち。それが感じられなかったので、優しさがすごくさわやかに感じました。

 

 

 

 

この二つを合わせて考えると、

「下心なしで、他人の想像を超える」と

私に惚れる人が続出する計算になるわけです。

 


それを実現するにはどうすればいいか?

無茶なルールを作ってその中を生きる

 

というのが、いまのところ私が思いつくアイデアです。

例えば「困ってる人がいたら必ず助ける」というルールを課したとしたら、

大事な会議の前だろうとなんだろうと必ず助ける。

 


そうすると、助けられた人やそれを見た人、聞いた人にとっては、

普通では考えられないくらい他人を助ける人

になるわけですよね。

 

こんな風に、

想像を超えることが起きる縛りを作って

それを守っていきていくと、

いつか、想像を超えることが起きると予測されます。

 

 

 

じゃあ私は一体どんなルールにするか?

は、考え中です。

 

本気で守りたいと思えるものにする必要があると思うので、もうちょっとじっくり考えたいと思います。

 

 

 

以上、やつはしでした。

バイバーイ!

 

◇◆ツイッターはこちら◆◇

やつはし💋 (@yatsuhashi888) on Twitter

 

◇◆ラジオはこちら◆◇

【OL哲学】 - Radiotalk(ラジオトーク)