やつはしブログ

やつはしブログ

自分らしく生きるヒントを研究しています。自己哲学プラスα趣味もろもろ。

バズるネタには「確信」がある〜私のラジオはなぜバズらないのか?〜

f:id:ya2hashi:20181216233739j:image

 

どうも、やつはしです。

 

私は趣味でラジオ配信をしておりますが、趣味とはいえ、発信している身としては

話題になりたい!多くの人に聞いてほしい!

という気持ちがあります。

(ラジオはこちら!→【OL哲学】振られたOLが人生を語るラジオ - Radiotalk(ラジオトーク))

 

そこで今回は、私の思う「バズるネタ」の特徴についてお話ししていきます。

 

 

もくじバズ

 

 

バズるネタには「確信」がある

 

いきなり結論ですが、バズるネタとは

中の人が確信を持って主張している

というのが特徴かと思います。

 

この場合の「バズる」というのは、話題になるというより、狙ったターゲットに届く、みたいなイメージです。

 

 

 

例えば。「お年寄りには優しくすべき!」という話。

 

中の人が、独自の経験や理論からくる確信を持って「絶対にお年寄りには優しくすべき!!!」と思っている場合、バズりやすい。

 

反対に、たまたま今日お年寄りと話す機会があって、なんとなく「お年寄りには優しくした方がいいんじゃね?」と思っている場合は、あまり聞いた人の心に響くこともなく、バズらない。

 

 

つまり、

確信を持って、これこそ正解だ!と言っている主張は、ターゲットの耳に届きやすいと思うのです。

 

 

 

この世に正解など無い矛盾

 

一方で、私はこの世に完全無欠な正解など無い、と思っています。

 

 

いつ、どこで、だれが、何の目的で選択するか?によって

同じシチュエーションでも正解が無数に生まれるからです。

 

とくに価値観が多様化している現代はその傾向が強い気がします。

 

 

 

しかし、我々は正解を求めます。

何かあったらGoogle検索、何が正しいのか?常に探していると思います。

 

 

そんな中で、誰かにとっての「完全無欠な正解」を知りたい、あわよくば真似して二匹目のドジョウをつかまえたい。

そんな思いで「確信」のある主張に影響されていくのではないでしょうか。

 

 

私のラジオがバズらない理由

 

 

はい、もうお分かりかと思いますが

わたしには確信がありません。

 

絶対こうでしょー!!!!!

と言えるような主張が、今のところないのです。曖昧なアイデアだけが頭の中に浮かんでいます。

 

 

 

ここまできたら、アイデアを確信に変えるために行動するだけです。

 

まだ明確にターゲットを定めてすらいませんが、わたしの言葉が救いになるような人に届けられるよう、地道にアイデアの昇華をがんばります!!!!

 

 

 

 

以上、やつはしでした。

ばいばーい!

 

◇◆ツイッターはこちら◆◇

やつはし@ラジオ配信中❣️ (@yatsuhashi888) on Twitter

 

◇◆ラジオはこちら◆◇

【OL哲学】振られたOLが人生を語るラジオ - Radiotalk(ラジオトーク)