やつはしブログ

やつはしブログ

自分らしく生きるヒントを研究しています。自己哲学プラスα趣味もろもろ。

【絶望OL】変わるべきは組織か自分か。

 

今日のブログは暗いです。

ダークサイドOL。

ダークネスやつはし。

 

f:id:ya2hashi:20181203230452j:image

 

 

私が会社で進めているプロジェクトが難航しています。

あまりにも難航しすぎて、会社組織に対する信頼がなくなりつつある。

けど、それは会社を悪くすることで自分を正当化するための、思い込みなんじゃないか?とも思う。

 

変わるべきは組織か、自分か?

会社で壁にぶつかるといつもこの考えが頭をもたげます。

 

 

最初に言いましょう。私の答えは「自分」です。

なぜなら、最終的に行動に移す時、信じられるのはいつも「自分」だから。

 

組織のせいにして、自分が変わらなければ、常にどこかで言い訳し続けることになってしまう。

「組織のせいで自分の成果はこんなもんになった」

と言い訳し続けている自分を、私自身が信じてあげられない気がするんです。

 

常に変わり続けて、常に信用できる自分でいることで、組織に依存せずに生きられるのではないか?と考えています。

 

 

 

私自身のプロジェクト内容は話せないので、パン屋に例えてお話しします。

 

 

とあるパン屋さんは、何十年にも渡り毎日朝4時から仕込みをしていました。

しかし店員全員、早朝出勤がつらくて苦しい状況。眠すぎてまともにパンが作れません。

 

いいパンを作るための仕込みなのに、これではお客さんに最高のパンを届けられない。

それにあなた自身も、働く幸福感より不満の方が大きくなってしまっている。

 

そこであなたは、効率的に仕込みをする代わりに、朝6時出勤に変えようと提案します。

 

 

さて、ここでどんなことが起こると思いますが???

 

 

f:id:ya2hashi:20181203231719j:image

 

 

このパン屋さんが5人くらいの規模であれば、簡単に話は進むでしょう。

 

しかし、このパン屋の店員か50人いたらどうでしょう。その中にはあなたよりずっと年上の人もいて、立場はあなたより上です。

 

 

『長年朝4時からやってきた』

『効率的な仕込みだと味が落ちる』

『前に時間を遅くしたら失敗した事例がある』

『極限まで仕込みの工程を省いても、朝4時20分スタートが限界だ』

『隣の店も朝4時からやってる』

『店の重要書類に朝4時からと書いてしまった、今更変えられない』

 

 

パン屋で働くなら、

良いパンを作りたい。

快適な環境で働きたい。

 

このパン屋には色んな人がいますが、この思いは同じだと思っていました。

しかし、こんな発言を聞くと、その信念を疑ってしまいます。 

  

 

…私は今こんな状況です。伝わってるかなぁ笑

 

 

f:id:ya2hashi:20181203231432j:image

 

今までも、組織的な問題と自分自身の問題との狭間で、たくさん悩まされました。

 

 

色んな人に根回ししないといけない会社文化

増え続ける会議、いちいち資料を作る煩わしさ

変わる気配のない、謎の社内ルール

 

こういったものに辟易するたびに、もう一度自分を見つめ直すのです。

組織のせいにしているが、本当にそれだけか?自分が悪いんじゃないか?

 

上司や所属長には常に下から行く姿勢

ルールごと変えるべきだとはっきり主張できない弱腰

周囲を動かせるまでに達していない人望

 

 

そんな自分に気づくたびに、絶望します。

 

会社のせいじゃない、私が悪い。

全て私が会社でとってきた行動と発言の責任であって、周りのせいにしたって所詮言い訳にしかならないんじゃないか…

 

 

そうは言っても組織が変わらなければ、私一人でできることは限られてるのでは?

いやいや、私にもっと力があれば、この状況もひっくり返せるのでは…??

 

こんな自問自答が続き、出口が見えません。

 

 

 変わるべきは組織か、自分か?

今のところ私の考えは「自分」。

そして組織を信じられなくなった場合は、

「自分」を信じて突き進もうと思います。