やつはしブログ

やつはしブログ

自分らしく生きるヒントを研究しています。自己哲学プラスα趣味もろもろ。

先輩にきつく当たられる後輩を、気にしないことにした。

f:id:ya2hashi:20181026004418p:image

 

 

最近、職場が繁忙期。

(経理マンは10月が忙しいのです)

みんな忙しくてピリピリしているのですが、中でも特定の後輩にきつく当たっている先輩がいます。

 

 

今日も一段と叱られる後輩くん。

「なんで今それやるん、優先順位考えてや?」

「決算締められへんかったら君のせいやからな」

「まだ電話してないん?早よしろや」

「なんで手止めてんの、今何してんの??」

などなど、強めのお言葉。

 

それに対して後輩くんは小さい声で

「スンマセン」「ちょっと…どうしたらいいか分からなくて」「今やります…」

と返答。

 

うなだれる後輩くんを見てると、こっちがハラハラしてしまいます。

自信をなくしてしまうんじゃないか?心に深い傷を負ってしまったらどうしよう、と。

 

f:id:ya2hashi:20181026010006j:image

どよーーん

 

実は私は、この先輩とも後輩ともわりと仲が良く、お互いの愚痴もよく聞いています。

もっとうまくコミュニケーション取れば、こんなことにはならないのに…と常々思っていました。

 

 

そんな時、キツイ先輩が後輩くんに

「大丈夫?こっちで5分くらい休憩しいや?何もせずボーッとして、チョコレートでも食べや?」と。

 

内心

あんだけ罵倒しといて、よくそんなこと言えるな!落ち込ませてるのアンタだから!

 

と思いましたが、当然そんなことは言えず。

見守っていると、後輩くんは

 

「ハイ…!」(神を見る目)

 

 

ええええええ!!!

なんで受け入れてるの?なんで嬉しそうなの??

それダブルバインドだよ!??独裁者とかモラハラ夫のやり方に騙されてるよ!?!?!?

 

ダブルバインド…日本語訳で「二重拘束」という意味。二つの矛盾した命令をすることで、相手の精神にストレスがかかるコミュニケーションの状態。

引用元:https://biz-shinri.com/dictionary/double-bind

 

普段、私に向かって「あの先輩は本当に怖い」「もう話しかけたくない」「何回も同じことを責めてくる」などと言ってる姿は何処へやら。

すっかりなついている様子…

 

 

それを見て気づきました。

 

「後輩にキツくあたる先輩がいる」んじゃない。

「後輩にキツくあたる先輩がいる、と思っている自分がいる」んだと。

 

 

お互いの愚痴を聞いていた私は、勝手な思い込みから、

どう見てもこの2人は上手くいってないだろう!!!と思っていたのです。

それどころか「2人の架け橋になりたい・:*+.*1/.:+」とすら思っていました。 

でも本当のところは本人たちにしか分からない。

 

 

それに、ここ数日2人のことを気にしすぎていたことにも気付きました。

2人が上手く話せるよう、無意識のうちにフォローしたり空気をあっためたりしていました(笑)

 

 

他人に起きていることは、結局自分のフィルターを通してしか見られないもの。

他人に干渉しすぎず、自分に集中しよう。

他人を救う前に自分を満たしていこう。

そう決意した瞬間でした。

 

 

この後輩くんが本当はどう思っているのか、

そして先輩はどうしたいのか。

まだ分からないですが、今のところの結論として

頼まれない限り2人に任せよう

と思います。

 

 

 

以上、やつはしでした。

バイバイ!

 

*1: °ω°