やつはしブログ

やつはしブログ

2018年度中に、天職に転職するべく日々前に進むブログ。

【現代最強の職業】YouTuber人気の秘密がわかったかもしれない【VSテレビ】

f:id:ya2hashi:20180729011934j:image

 

ここ最近YouTuberって流行ってますよね。

なんと、小学生のなりたい職業ナンバーワンがYouTuberだとか。

 

でも正直、働いてる大人としては

YouTuberは無茶なことして動画撮ってる一発屋狙いの素人

みたいに思っていました。 

 

しかし最近は1日数時間をYouTubeに費やすつべ廃になり、テレビよりよっぽどおもろいと思うようになりました。

 

なので昨今のYouTube人気について、自分なりに考察してみました。

先に言いますが主語が大きくてスミマセン!

 

 

 

YouTube最強の武器「個性爆発」

 

YouTubeを見てからテレビを見ると、

「大きな媒体で番宣や売名をする代わりに、茶番に付き合う共演者たち」に見えてしまいます。

なぜテレビがつまらないのか?

 

YouTubeは自分たちでネタを考えて動画を撮り、それを世界に公開します。

  • 何をやるか
  • 誰とやるか
  • どうやってやるか

全て自由。

 

なので、マニアックな知識が聞けたり、相当な無茶をしていたり、逆にびっくりするほど何もせずほのぼのするだけだったり。

とにかく個性が爆発した動画が楽しめます。

 

毒にも薬にもならない平凡さは無く、

個性が爆発した偏った娯楽なので、めっちゃハマれるんです。

 

好きな人と集まって好きなことをして、それを見てて楽しいエンターテイメントにする。

そういう世界を知ってしまうと、テレビは

無理やり知らん人たちと一緒に、何が面白いのかも分からん企画を、やらされている場所に見えてしまうんです。

 

 

有名にならなくても勝てる世界

 

面白かったり役に立つ動画をあげ続ければファンがついて、応援してくれる「お客さん」になってくれるわけです。

 

たくさん動画を見るにつれ、動画の中の人柄も分かってきます。

トーク番組で女優の意外な素顔が分かったりしますが、あれがほぼ毎回行われている状態です。素顔わかりまくり(笑)

 

そうやって、動画を楽しむだけじゃなくて、個人を好きになって応援するファンが出来上がります。

テレビに出て視聴率を取る必要はないので、世間的には有名でなくても構いません。

好感度のために嘘つく必要もありません。(個性が命だから、そんなことしたら逆にファンが離れると思う)だからYouTuberもファンに誠実になれる。世界中に愛想振りまく必要は無いからね。

 

とても閉じられたファンとアイドルの関係性。需要と供給がマッチしていて素晴らしいと思います。

国民的スターにならなくても、

ある一定のファンの中でスターになって輝けば成立するんです。

 

 

 

結論、若者の価値観を総ナメ勝利

 

 

最近の若者は、ゆとりだ悟りだと言われて

怒られるのが苦手だったり、昔からの慣習を無視したりしますが、逆にLGBTへの偏見が無かったり。よく言えば優しい、悪く言えば甘ちゃんな世代だと思うんです。

 

そんな若者世代にとっては、

イバラの道を進んでスターダムにのし上がる、手の届かないテレビの中の人たちよりも、

好きな人と自由にやりたいことやって、好いてくれる人とコミュニティを作ってSNSで手軽に交流できる人の方が、

価値観が合うんだと思います。

 

 

 

 

おまけ〜YouTubeは消費される〜

 

若者の価値観に合うだの、自由だのと言ってきましたが、

手軽に応援できるからこそ、手軽に応援をやめられるのも事実。

今は、YouTubeの動画のほとんどが、人生のいっときの暇つぶしとして消費される商品だと思います。

 

これからYouTubeの動画がどのような価値を持ち、どんな商品になっていくのか、とても楽しみです。

 

 

 

ちなみに、今好きなチャンネルはスカイピース東海オンエアです!

さ、過去動画漁ろ〜っと。

(午前2時)

 

 

おわり