やつはしブログ

やつはしブログ

2018年度中に、天職に転職するべく日々前に進むブログ。

初めてクラウドワークスを1週間やってみた

f:id:ya2hashi:20180722215130j:image

ここ1週間、会社から帰ってきたヒマな時間をクラウドワークスに充ててみました!初めてやってみて色々分かったこと、

作業の流れ、初心者クラウドワーカーの感想、実際に稼いだ金額を書いていきます!

 

 

 

仕事を受ける→納品の流れ

 

まず、私がこの1週間で選んだのは

タスク

という仕事形式のみです。

 

タスク形式:

発注者が依頼する作業内容に対し、クラウドワーカーが応募や交渉をすることなくクラウドワークス上で直接作業をおこない、納品します。

株式会社クラウドワークスより引用

 

 

発注者とのやりとり一切なしでできる仕事形式で、簡単なアンケートなどが多いです。

作業自体も簡単で手軽にできる分、単価も安いです。

 

f:id:ya2hashi:20180722222040p:image

 

仕事タイトルと単価が並んでる中から仕事を選んで、

 

f:id:ya2hashi:20180722222929p:image

 

こんな感じで、サクサク埋めていきます。

アンケートだったら質問がここに表示されたり、クラウドワークス上で仕事を済ませる形式です。

 

他の形式もありますが、なんといって手軽だったので、初めてクラウドワークスに手を出すならタスクがちょうど良かったと思います。

 

稼いだ金額と作業時間

 

2,537円でした!!

 

 

1時間くらいかけて500円の記事作成した日もあれは、

30分くらいで合計100円程度のアンケートをした日もありました。

作業時間はバラバラです。

 

この2,500円に大きく貢献したのが

500円強の記事作成×3です。

 

しかしどれも3,000文字ほど書かなければならない大物。

書き始めるとこだわってしまうタイプの私は、かなり時間がかかってしまいました…。

単純に時給換算すると、あまり割りに合わないです。

 

 

一番の収穫は稼げる自信

 

 

これを4週続けたら1ヶ月に1万円か〜

正直そんなに稼げたとは言えません。

月10万円稼ぐ方法とか、ネットにごろごろ載ってますから。

 

ただ今回タスクをやってみて良かったのは、

会社を辞めても稼げるという自信がついたことです。

 

私なんて、売れるような経験や知識は何も持ち合わせていない。

だから誰かに雇われて、嫌なこと我慢してお金をもらうのが関の山だと思っていました。

 

けど、少額だけど、自分の力で稼げた。

会社辞めたら野垂れ死ぬと思ってたけど、会社辞めても生きていける!という自信が、今回1番やって良かったなと思った点です。

 

 

二番目の収穫はお金をもらう勇気

 

f:id:ya2hashi:20180722225018j:image

 

自信の次は勇気。

 

タスクの中では500円って結構高額な方なんです。

その記事書くとき、最初は

こんな高額をもらえるほどの仕事、わたしにはできっこない…((((;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

 

と怯えていました。500円なのに!!

 

だからといってタダ働きはごめんです。

お金を稼ぐには「仕事をするのでお金ください!」と相手に申し出るのは、避けて通れない道。

(本来会社もそのはずですが、自動的に振り込まれる給料を見て、感覚がマヒしているかも…)

 

勇気を出してタスクに取り組んで、報酬額出た時は本当に嬉しかった!!

これが本来の「仕事をする」という感覚なんだなと感じました。

 

 

社会人にもなって、大学生が初めてのバイトで給料もらったような感想ですが、

この勇気は私の中では本当に尊いものでした。

 

 

最後に

 

これからもクラウドワークスは続けていく予定です。

やり方を変えてもっと稼げるようにしていきたいと思います。

 

その時はまた記事にします!