やつはしブログ

やつはしブログ

2018年度中に、天職に転職するべく日々前に進むブログ。

女子力って「男子に気づく力」かもしれない

f:id:ya2hashi:20180211000019j:image

 

こんばんは、やつはしです。

 

 

今日は土曜なのに社外の方と打ち合わせでした。

ダルい…

休みの日なのに…

 

と思っていたのもつかの間、打ち合わせの相手が超好みのイケメンだったという素晴らしい展開♡

がぜんテンションが上がり、

 

 

一緒にタクシーに乗って移動しちゃったりなんかして、帰り道で雑談に花咲かせちゃったりして、もーーう本当にありがとう土曜出勤!!

って感じでエンジョイしました。

 

彼はイケメンなのに仕事も出来て、すごくやりやすかったです。正直に言うと、普通に好きになりました。(笑)

 

 

かっこよかったんだもん、好きになっちゃいますよ!♡

 

 

 

マシな服着てくればよかった

 

帰宅中に1人で電車に乗っていた時、

つくづく思いました。オフィス用、しかも土曜出勤だから他の人全然出社してない日だったので、手を抜いていたんです。

 

服だけじゃないです。

会議室に入った瞬間の「よろしくお願いします」の声のトーンとか、会議の準備の細やかさとか、質問内容とか。

 

これらすべてが、周囲に私のイメージを蓄積するものだと知っています。知ってたんです。知ってたのに、

「その場でなんとかしよう!」

と思ってた部分がありました。

 

 

タイプの男子が来ると分かってたら全て完璧に仕上げてきてたのに…!!!!

と激しく後悔しました。

 

 

で、はたと気付きました。

イケメンじゃなくても、恋愛対象内に入る異性って、フツーに職場にいるよね?

 

ではなぜ、手を抜いていたのか。それは彼らを男子だと思ってないからだったのです…!!!

 

 

イケメンも3日で慣れる?

 

自慢ですが、うちの職場はイケメンが多いです。よく他の部署から言われます。

若くてかっこいい男子が多いよね、って。

 

 

彼らは余裕で恋愛対象内に入るんですけど、一緒に過ごす時間が長すぎて、完全に忘れていました!!!

時間って怖いですね。頭で理解してても、慣れてしまうとイケメンも異性に見えなくなってくるんです。

 

 

しかし今回のことで分かりました。

異性の目を意識するパワーは絶大である、と(笑)

態度がガラッと変わるんです。可愛くなれます(笑)

 

 

恋愛対象を意識しよう 

 

f:id:ya2hashi:20180211002128j:image 

 

まず性別に関わらず人として尊重することは大前提ですが、

恋愛対象に入る人が居る場合、その人たち全てを意識すると、自然と「女子」になれるんだなと思いました。

 

 

 

今回、例のイケメンとは連絡先も交換出来ませんでした…

「オフの日はもっと雰囲気可愛いから!」と言い訳したすぎて震えましたが、そんなのは妄想です。こういうのって、同じ人が選ぶんだとしたら、今着てる服のレベルが、マックスレベルなんですよね。マックスの力を出しても、手抜きレベル…

 

 

これは早いところ周りの男性を意識して、女子としての振る舞いを始めねば!と思います。

 

 

以上、イケメンと仕事ができてご満悦なやつはしでした。

 

 

 

見られる意識というか、そういうものをつねに持ち続けられる人が、いつでもどこでも出会いのチャンス