やつはしブログ

インスパイア・ブログ

あなたのモヤモヤにぴったりの解消のコツ、あります。

接客風コミュニケーションを続けたら、周りの魅力が見えなくなってしまった。

 

こんばんは、やつはしです。

 

私はよく他人から「地雷女」「破壊女」「押しが強い」などと言われますが、

それには理由があります。

 

それはわざと気遣いをしないからです!!

 

 f:id:ya2hashi:20180124225632j:image

地雷女っていうか、小悪魔かな??

 

 

地雷女になったストーリー

 

元々はっきりものをいう性格ですが、一時期それで周囲から人がいなくなってしまったことがありました。

このことがトラウマになり、他人に媚を売ってそばにいてもらおうとし始めました。

ここから私の接客ライフが始まります。

 

f:id:ya2hashi:20180205003958j:image

 

相手に話題を振って、求められてるリアクションして、「さしすせそ」使いまくって、何回もやってることなのに「こんなの初めてー♡」、思ってもないのに「あなたの話が一番面白い♡」って…

媚び売りまくり、気持ちよくさせまくり♡

 

 

そうすると、一定数は私に簡単になびいてくれました。話しててすごく楽しそうにしてくれるんです。

 

でも、そこで問題が。

なびいてくれる人が皆魅力的ではないんです。ガーーン( ̄◇ ̄;)

 

 

接客ライフの終わり

 

この頃、私にとって会話は

相手の承認欲求のツボを探して押し続ける作業

でした。

f:id:ya2hashi:20180205004546j:image

 

これが成功する相手は、承認欲求を私で満たしてる人。

必然的に、こちらが与えてばかりになるような人たちでした。

 

逆に、私になびかない人たちは魅力的に見えました。他人が承認しなくても、満たされてる人。そりゃ魅力的ですよね。

 

振り向がない人ばかりに惹かれていく日々。足りない会話テクニックを探しては練習して、また話しかける。でも振り向いてくれない。どうしようもなく切なかったです。

 

 

 

そこで、思い切って他人の承認欲求を満たすのをやめてみました!!!

 

 

 

地雷女でもいい、ラクだから

f:id:ya2hashi:20180124231035j:image

 

空気を読まず、相手の気持ちも読まないで発言するようにしました。  

そんな生活を続けていたら、地雷女なんて言われるようになりました。

でも、私に構ってくれるみんなが魅力的に見えるし、以前より好きな人が増えた気がします。

 

 

 

接客と地雷、もっとハイブリッドに上手くやれたら器用に世渡りできるんだろうな、と思います。

 でも私は、もう接客時代に戻りたくはありません。

 

他人の承認欲求よりまず、自分から先に満たさないといけない、と気付いたからです。

自分が言いたいことを言い、欲しい言葉は自分でかけてあげたり、可愛く人におねだりしたり♪

 

それが出来ていて初めて、落ち着いた気持ちで他人の承認欲求のツボを押せる、と気づきました。

両極端までいったから気づけたんだと思います。

 

 

今でも会話は練習中

 

そんな私ですが、最近自由に発言しつつ気配りもできる思考法を思いつきました。

実践中なので、明日また書きます♡

 

中途半端ですが、以上やつはしでーしーたー!