やつはしブログ

やつはしブログ

2018年度中に、天職に転職するべく日々前に進むブログ。

初売り2018年!簡単だけど誰も教えてくれない「買い物リスト」の作り方♡

2018年1月1日

あけましておめでとうございますヽ(*^ω^*)ノ

 

f:id:ya2hashi:20180102000039j:image

 

こんばんは、やつはしです。

今回は、初売りまたは年始のセールに行くすべての人へ向けて、

一緒に効率よく楽しくお買い物しようじゃないか!ということで

欲しいものリストを作っていきます。

 

 

私自身、半年ほど前までは

  • 「いい買い物した」と思えることが少ない
  • つい要らないものを買ってしまう
  • 欲しい物は勇気がなくて買えない

 といった感じで買い物が苦手でした。

特に服は…考えたくないですが何十万円みたいな単位で無駄買いしてしまっていたと思います。

 

ですが、買い物前にリストを作ることで

  • 買い物がラクになった!
  • 「いい買い物した!」と思える
  • 後悔しない

ようになってきました。今でも失敗はありますが、マシになったと思います。

 

ということで、買い物前の一手間を3ステップにまとめてみました。早速やっていきましょう!

  

「いい買い物」って何だ?

私にとっていい買い物は

買った瞬間のウキウキな気持ち長期にわたって続くことです。

 

商品を見た瞬間の

これ可愛い♡欲しい♡の気持ちが、

家に帰って商品を開けて、1日、1週間、1ヶ月そして1年と使い続ける中で、ずっと続くようなモノを買う。

これがいい買い物の定義です(断言

 

これが出来れば、机の上もクローゼットの中もウキウキするものだらけ!素敵です!

 

 

Step.1 負の感情を探す

いきなり抽象的ですが、日常の中で負の感情が芽生える場面を探しましょう。

負の感情→嫉妬、現実逃避、諦め、惨めさetc

f:id:ya2hashi:20180102004807j:image

 

  • 友人の家はリビングのインテリアが素敵で嫉妬
  • 周りのお洒落な同僚の中で、地味で浮いてる気がする
  • マリオオデッセイ欲しいけど、どうせすぐ飽きるだろうし買っても無駄だし諦めよう

 

など、負の感情が出てくる場面は人それぞれ。

私はファッションは結構気になってしまうので、周りと比べて焦ったり惨めになったりしますが、インテリアには関心がないので特に感情の動きはありません。

さあ、自分に正直になって、負の感情を見つけましょう!

 

やつはしの負の感情…オフィス服がダサい、肌に自信がない、いつも同じ靴、周りの人みたいにカッコよくPC作業したいのに自持ちのMacBookではなんかテンション上がらない、私服の系統がいつも同じで恥ずかしい

 

Step.2 憧れの自分をイメージ

さて、Step1で出てきた負の感情…モノで解決できます!!!

次は、負の感情が完全に打ち消され、イキイキしてるイケイケな自分を妄想しましょう!

 

f:id:ya2hashi:20180102005833j:image

イキイキでイケイケや!!

 

なぜ負の感情が芽生えるのか?を突き詰めれば突き詰めるほど、のちの買い物の満足感は上がります。

たとえばオフィス服がダサいという感情ひとつ取っても「服がいつもシワシワだから」なのか「地味な色だから」なのか?によって、憧れの自分像は変わります。

 

やつはしの憧れ…清潔感と女性らしさを兼ね備えたOLファッション、綺麗な肌、手入れされた靴、軽いPCを持ち歩く自分、アウトドアな日はカジュアルな着こなしも出来る自分(いつもはキレイ目)

 

Step.3 理想と現実のギャップを埋める

理想と現実を埋めるためのモノを買いましょう。

 

ここまでくれば、自分に必要なものが何なのか大体わかると思います。

新品の服なのか、スチームアイロンなのか。

ファブリーズなのか、アロマディヒューザーなのか、ソフランなのか。

 

お金をかけるべき、と心から納得できるものを考えて書き出しましょう。

 

やつはしの欲しいものリスト…新しいオフィス服、ずっと使ってみたかったSK-IIの化粧水、使い古したブーツに代わる2代目ブーツ、もっと小さいPCかタブレット、ジーンズ

 

例として出したやつはしの欲しいものですが、Step1〜3全て長考してます。なのでパッと見て3ステップが繋がりにくいですが、本人の中では繋がっています。

 

大事なのは感情

f:id:ya2hashi:20180102011212j:image

どれだけ自分の感情を正確に読み取れるか?

が、いい買い物をする上で非常に重要になります。

本当に納得のいくものを買うために、買い物前にこれらを済ませて行ってみましょう!

 

そして実際に商品を目の前にした時は、

その商品を何年も使い続けても、買う前の欲しい♡テンションが持続しているかどうか?よくイメージしてから購入の判断をしましょう。

 

皆様も実践してくださると嬉しいです!

以上やつはしでーしーたー!