やつはしブログ

インスパイア・ブログ

あなたのモヤモヤにぴったりの解消のコツ、あります。

若手社員が思う、部下から尊敬される上司3要素!

どうも、上司大好き人間です

 

こんばんは、やつはしです。

やつはしは若手OL。上司が好きすぎて、ほぼ上司のために会社に行っています。

2名の直属の上司の元で働いていますが、二人とも本当に尊敬しているし、モチベーションになる方です。

 

個人的に、入社以来ずっと上司には恵まれてきました。だから「タイプは違えど、人の上に立つ人って結局いい人なんだな♪」と考えていました。

しかし、周りに上司の愚痴を言う人があまりにも多くて、みんないい人ってわけじゃなさそうだ…??と最近気付きました。

 

そこで、1人でもステキな上司を増やすべく、若手社員的(と言うか個人的)な尊敬ポイントを書いていきます。

ただの上司自慢になりますが、お聞きいただければと思います♡

 

f:id:ya2hashi:20171223002229p:image

こうやって上司に報告する時間が大好き♡

 

①清潔感は絶対条件

 

いきなり超無難ですみません。

だけど、社会に出て驚いたのか、

本っっ当に清潔感のない人が多い!!!

 

・シャツがズボンから飛び出てる

・考えられないレベルの寝癖

・飲み残しがずっと入ったマグカップ

 

などなど、人としてどうよ?と思うようなレベル。

 f:id:ya2hashi:20171223013047p:image

 

これをポイントに挙げた理由は、

清潔感=尊敬する

とはならないですが、

不潔=絶対に尊敬できない

からです!!!

 

どんなに素晴らしい人でも、清潔感が無い人は尊敬できません!

なぜなら人として見られないから。有能なゴリラか何かだと思われて終わりです。

こんな

我が上司は清潔感はもちろん、所作がきれい♡

ドタバタせず落ち着いた動きで、ついて行きたくなる安心感があります。

 

②価値観を押し付けない!

 

うちの上司はコミュニケーションの99%が肯定ベースなので、何を言っても受け入れられます

しかしなぜ「受け入れられる」と感じるのか、考えてみました。

 

まず基本的に社員は「良かれと思って」色んなことをします。

迷惑かけたり、仕事を増やすために行動する人はいません。つまり全員悪気がない状態なのです。

 

上司はそんな悪気ない無垢な部下たちの報告を受けます。

この時、部下の「良かれと思った」感情をどれだけ大事にできるか?で受け入れ度が変わるんだと思います。

 

部下の報告の中で、内容へのダメ出し、努力の方向性への違和感など色々出てくると思います。

しかしそこで

・その考え方は違う

意味がない

・とりあえず俺の指示通り動いて

などを意味する発言はご法度です!!

 

部下に「こんなことして迷惑だったかな…二度と余計なことしちゃいけないのかな…」

と不安にさせる言動。

これが「良かれと思って」をつぶしているのです。

 

それらを避けて、落ち着いて報告を聞いてもらえると、部下は簡単に上司に心酔します♡

 

③守ってくれる

 

最後はコレ。

上司よりさらに上から無茶なこと言われた時に、ちゃんと部下の気持ちを代弁してくれているか。

 

と言っても難しい中間管理職。

どうにもならないことも多いでしょう。若手だからまだわかりませんが…

 

そんな時、我が上司はせめて部下の気持ちを汲んでくれます

「無茶だ」「こんなことおかしい」「仕事が増えてムカつく」

こんな気持ちを汲んで「仕事でわからないことがあれば、いつでも聞きに来て下さい。忙しくなると思うので、私も力になります。必要があれば上にあげます」

とフォローしてくれます。

 

仕事が増える中で、上司が積極的に巻き込まれてくれるのは、正直部下はラクです。

「全部上司が勝手に決めてよ」という、根本の口に近い部下の本音をちゃんと汲んで、自らそれを引き受ける発言。

こう言った言動が「部下を守る」という印象になると思います。

 

上司って大変ですよね…お察しします。

 

まだまだ若い部下に任せて、責任は自分。

どんな進め方してるのか気になるけど口出ししていいのやら…

放置したらどえらいツケが回って来て、

でも文句も言わずに自分の責任。

 

誰かの上司になる時点で、本当に大変なことだと思います。

けど、上の3つにちょっと気をつけるだけでチームは上手く回ると思います!

特に②と③は循環します!◎

 

 迷えるおじさまがた、ぜひご活用下さい!

やつはしでした。